千銃会の贈る『人生を楽しくする競馬』

もう何も欲しいものはない/ただこの一瞬が/永遠に続けばいいと/僕たちは握りしめた両拳を/新潟の夏空に突き上げた(『直線』より byさすらいの吟遊詩人)

千銃会のブログへようこそ。
競馬が大好きなひとも、
これから競馬をはじめようかと思っているひとも、
もう競馬をやめてしまおうかと思っているひとも、
みんなの人生が、競馬によって明るく楽しいものになりますように。

京都11R・マイルCS◎タイムトリップ(13番)当方のブログ掲載が、半年ほどタイプスリップしたことにも因み、◎タイムトリップで行きます。スワンS勝ち馬の〇ダイアトニックがスミヨンJ騎乗もあってかなり有力と見ているのですが、◎は当該レースで4着。後方一気でグングン上 ...

東京10R・ユートピアS◎スイープセレリタス(4番)ご無沙汰しております。特に何かがあったわけではありませんが、スカッと半年以上タイムトリップしてしまいました。気持ちを入れ替えて、秋から冬へと移りゆく2019年競馬のラストシーンを映して参りたいと思います。久々の予 ...

阪神11R・桜花賞◎クロノジェネシス(4番)3強の一角ながら、実際に朝日杯に行ったグランアレグリアに負けたサトノファンタジーにも負けているので、人気も3番手になりそうですが、ここは強気にこの馬の頭で狙っていきます。時代は間もなく新時代の扉を開こうとしています。 ...

阪神11R◎サトノワルキューレ(3番)昨年春はここ阪神でエタリオウを破り、その勢いでフローラSを連勝と、強い世代でも主役級の力を見せていました。ここはラッキーライラックが断然の人気で、こちらには印が回っていません。オークス3番人気馬が今回は仕上げも万全、態勢が ...

中山11R・ダービー卿チャレンジ◎ドーヴァー(4番)善戦はしても勝ちきれない『キャラ』というのがいますが、例えばフロンティアクイーンのようにどこで走っても2.3着に食い込むものの、どこで走っても勝てなかった馬が、遂に栄冠をもぎ取ったのは記憶に新しいところです。こ ...

今年はダノンスマッシュ1強という空気ですが、そういう時にこそ穴馬が突っ込むのが競馬です。 菜七子Jのスノードラゴンはちょっと厳しそうですが、2着続きのナックビーナスの2着や、最速上がりの3着が2回続いたティーハーフの3着というのは、 狙いとして面白いんじゃないでし ...

中山11R・弥生賞◎ブレイキングドーン(8番)重賞馬のラストドラフトとニシノデイジーで決まっても仕方ないところですが、少し雨が降っているで、馬場が渋るようならやや重で突き抜けた新馬のレースからこの馬にもチャンスの芽が出てくるでしょう。ブログランキング登録中ワ ...

東京11R・フェブラリーS◎コパノキッキング(11番)待ちに、待った瞬間がやってきました。さすがはDr.コパですね。やってくれます。そして、菜七子Jもまた勝負になる馬でのG1初騎乗、しかも恐らくは1番人気。あの武豊騎手でさえも、G1初騎乗は6番人気(6着)でした。かの熊沢 ...

京都11R・京都牝馬S◎ワントゥワン(11番)今日の重賞は、明日のフェブラリーSに繋がると考え、藤田菜七子騎手の入る枠や馬番、そして前日にある牝馬の重賞であるこの京都牝馬Sで同じ番号を背負う馬には大注目をしていたのですが、よりもよって、7枠(ナナコのナナ)11番、京 ...

京都11R・京都記念◎タイムフライヤー(11番)似ても焼いても、もとい、痩せても枯れても、G1馬です。ホープフルSは、確かに今はまだ歴史も伝統もないG1かもしれませんが、昨年はサートゥルナーリアという恐らくは今年のクラシックを席巻するであろう駿馬が制し、今後きっと ...

京都11R◎キョウヘイ(5番)カツジが1番人気で、次もグァンチャーレといういかにも信頼感の薄いレースです。こういう荒れ馬場の混戦レースにいかにも強そうなキョウヘイの決め手に一票を投じます。あのシンザン記念も1月、重馬場の京都でした。ブログランキング登録中ワンク ...

京都11R◎ザイディックメア(12番)ブログランキング登録中ワンクリックにてご支援を人気ブログランキングへ  ...

中京11R◎キングブラック(1番)中京は2-1-0-0のパーフェクト連対、この距離も前々走で勝っていますので、素の予想でも十分に勝算が立ちますが、何と言っても昨日は、日本中が全豪の大坂なおみに魅せられたと言っても過言ではありません。ならばこの馬名、今日は勝って然るべ ...

中京11R◎レイホーロマンス(2番)昨年の2着馬で、馬場にも季節にも適性ありがはっきりしているわけですが、ハンデも昨年から1キロ増えただけの52キロで、対戦比較から見てもかなり恵まれたと思います。人気も低めでチャンス十分。昨年のリプレイ馬券も含めて広く流してニッ ...

京都11R◎タイムトリップ(4番)前走はスタート後に挟まれてズルズル後方に下がってしまいましたが、直線では18頭立ての多頭数の外を鋭進、最後は2着とはタイム差なしの4着惜敗でした。一長一短のこのメンバーなら差はないと見ます。【結果】7番人気1着1着~3着が上がりの1 ...

↑このページのトップヘ